レザークラフト型紙の作り方

レザークラフトをする上で、あると便利な型紙。
今回は型紙の作り方を紹介します。
使用するのは、小・中学生の頃に使ったことがある人も多いのではないでしょうか。工作用紙をメインに作ります。
小さい頃から物作りが好きで、算数の授業で図形を作ったときはとても楽しかった思い出があります。
色々な物が作れるので値段以上の価値を感じていたのですが、定価は5枚で157円。結構安いんですね(´∀`*)

用意するもの

  • 芸能工作用紙・・・近所のスーパーに売ってました。定価は5枚で157円。
  • カッター
  • カッティングマット
  • 定規
  • はさみ
  • セロハンテープ(またはホッチキス)
  • いらない広告紙
  • (1万円札)
  • (免許証などのカード)

型紙の作り方

二つ折り財布を作ったので、それを例に紹介していきます。

その1:参考にする財布探し

説明が多く、構造がわかりやすい楽天市場から探すと作りやすいです。

新聞、雑誌、テレビ等で合計2万個突破!『今ならケアワックス付き!』【名入れ無料】ブライドル...
今回はコインケースが特徴的なこの財布にしました。
カードは、財布にあまり入れずに使用するため少なめの収納にします。
また、コバは折り返す方法がよく分からないので切りっぱなしにします。

その2:いらない広告紙で、パーツごとの作りを考える

掲載写真をよく見ながら、必要なパーツを切り出していきます。
仕組みを理解する為に作る感じですので、革の厚さなども気にせず、大雑把にやります。
切り出したら、セロハンテープやホッチキスを使って組み立てます。

試しにコインケースの部分を作ってみました。
長方形に切り出し、実際に折りたたんでみて、はみ出した部分を切り取った。という感じです。

▲広告紙とセロハンテープで
作ってみました。

▲開いた図。

実際に小銭を入れてみたら、コインケース中央の隙間から小銭がはみ出ることが分かりましたので、
隙間が開かないようにする必要がありそうです。

その3:サイズを測り、広告紙で全体を作る

二つ折り財布を作るときに注意する点は、カードとお札が入る大きさにすること。
なので、1万円札(一番大きいお札の為)と、カード(免許証など)を用意します。
無ければ定規でサイズを測っても可能ですが、イメージが湧きにくいので実物を用意することをオススメします。
(ちなみにお札のサイズは76×160(mm)、免許証のサイズは54×86(mm)です)

また、縫いしろや、革の厚み等も考えていきます。

特に札入れの部分となる生地は、外側と内側で長さを変えないと
折りたたむ中央の部分にしわがよってしまいます。
革の厚さによって異なりますが、大体1cmぐらい外側を長く作れば丁度良いかと思います。


大体のサイズを決めたらメモを取り、それを元に広告紙からパーツを切り出し
その2の時と同じようにセロハンテープやホッチキスで組み立てます。
実際の縫いしろをイメージするのに、ホッチキスの方が分かりやすいかも知れません。

そして、実際にカードやお金を入れてみて、サイズが合わなければ微調整します。

その4:型紙に書き出す

その3で決めた構成をそのまま型紙に写し、
定規とカッターで切り抜きます。

定規はステンレスエッジの付いたタイプがオススメ。
金属製だと用紙の升目が見えないし、プラスチック製だと
切れ味の良いカッターで定規を切ってしまう!という
悩みを解決してくれる、金属製とプラスチック製のいいとこどりな定規です。

▼切り抜くとこんな感じ。

表面にはどの部分に使うかを、裏面には「二つ折り財布a」という風に共通の名前を記入。

これで型紙は完成です。
後はこの型紙を元に、革からパーツを切り出し、縫い上げていきます。
今回例に出した二つ折り財布の製作過程は、次回の記事で紹介したいと思います。

参考リンク


工作用紙(学校芸能工作用紙)立体工作などに定番の用紙!

【DECaDE・テープディスペンサー】黒が際立つ洗礼されたデザイン

新聞、雑誌、テレビ等で合計2万個突破!『今ならケアワックス付き!』【名入れ無料】ブライドル…

コメント

  1. Joker(旧わらしっこ) says: 2009年7月22日(水) 13:05

    はじめまして。レザークラフトできる方はすごいと思います。僕は自分仕様のシステム手帳が欲しく、急にレザークラフトしかない!と思っていろいろNETをうろうろしてたどり着きました。しかし、やっぱり難しそうですねぇ。。。

  2. うみょ says: 2009年8月15日(土) 03:28

    コメントありがとうございます。
    縫い物をやったことがあって、レザクラ道具を揃えられれば
    意外とまともな物が作れますよ。
    作るのに時間はかかりますが、その分オリジナルの小物が
    出来上がる楽しさがあります。
    最初は縫うだけのキットで練習して、
    その後オリジナルを作るのがお勧めです。
    是非チャレンジしてみて下さい^^

トラックバック


Copyright © 2008-2017 レザークラフトしてます。 All Rights Reserved.