システム手帳(メモ)

紙を使って試行錯誤。 久々に更新。
書くのも作るのも面倒で放置してました(;・∀・)
今回は、以前作ったシステム手帳を改良し、新しいシステム手帳を作っていきます。
机に置いておき、気になることがあったらメモを取る…等の使い方をしているので
以前作ったシステム手帳だと開いた状態を保てず、使い辛いんです。
なので、閉じた時よりも開いた時に使いやすい形にしたい。という点を重視します。

▲以前作ったシステム手帳。手で支えていないと勝手に閉じます。。

まずは紙を使いながら考えてみた

コインキャッチャーを作ったときのように、真ん中の折り曲げる部分は
1枚革で作ればいいかなと考えていましたが、それだと裏側に金具が見えてしまう。
↓こんな感じに。

やっぱり2枚重ねる必要がありそう。
でも重ねたらマチを付けなきゃシワになるし。

じゃあ3つに分けたらどうだろう。とか考えてみた。

案その1

ハトメリングを付けて、丸カンで繋げるとか。
試しに紙で作ってみた。

結果


繋げた部分は360度可動(;・∀・)
かなり使いづらそうなのでこの案は無いです。

やっぱり1枚革だな。裏の金具は布か革で包んじゃおう。と思い・・・

案その2

ポリエステルの生地で包みました。
縫うのは無理だと感じ、木工用ボンドをたっぷり付けて接着。

▲裏(見えるほう)

▲表(見えなくなるほう)
これはいけそう(`ω´)グフフ
気が向いたら型紙制作に取り掛かります。

しかしこれはレザークラフトなんだろうか。・゚・(ノ∀`)・゚・。

コメント

トラックバック


Copyright © 2008-2017 レザークラフトしてます。 All Rights Reserved.